GummyWaxラボ

□ 会社概要 □ 特定商取引法に関する表示 English



HOME > GummyWaxラボ





グミワックスは北海道の富良野からお届けしています

グミワックスラボは富良野市の北西部 通称ぶどうヶ丘という小高い丘の中腹にあり
富良野の自然に囲まれた静かな場所にあります。

北海道の中心にある富良野盆地は、夏は暑く冬は極寒の地ですが、春夏秋冬、季節の移ろいに勢いがあり
大変魅力的な所です。

富良野の四季の彩りや香りをゆらぎに込めて「ふらのスタイル」にこだわった キャンドルを
手作りしてきました。

冬の晴れた「朝の氷のような」キャンドルが出来ないだろうか それがグミワックス開発のきっかけでした。



長い間想い続け、問い続けてようやく出来上がったGummyWax。

開発や試作に費やした時間は膨大ですが、 今までにない美しいキャンドルが出来上がる瞬間は
代えがたい悦びです。



グミワックス製造・販売

自立して灯せる型崩れの少ないグミワックスを使用した キャンドルは 自由な発想で新たな透明ワックスキャンドルの
市場が期待されています。

透明キャンドルで新しい市場をお考えのメーカー様、キャンドル制作のプロフェッショナルの方や、 キャンドル講座をはじめ
個人の作家さんなど、今までにない新たなキャンドルの市場分野の多彩な用途に 材料としての
グミワックスの販売を行っております。

自立型でクリアな透明度のグミワックスでしか表現できない、まったく新しいタイプの
透明キャンドルの世界が広がります。



研究・開発・OEM

当社はキャンドルの製造メーカーであり、様々なワックスを使用した
これまでの経験を基礎にグミワックスの開発を行ってきました。

キャンドルのメーカーが独自のワックスを持ち、少しづつ広まっていく中で
既存の市場にはなかった多様で個別のニーズに対応した用途の開発にも
力を注いでいます。

グミワックスを使ったOEMキャンドル商品の開発は、経験で培った技術
だけではなく、異業種の皆様とノウハウを共有し、共同開発を
行うことでさらに深まっていきます。

新たな用途開発や製作目的に合わせた硬度の調整など
多彩な応用研究も行っています。

必要な分析・解析に必要な方向性は 全てこれまでの経験から・・・

グミワックが完成した日、工房はラボになりました。

グミワックスラボは、進行形の小さな研究開発工房です。

グミワックスの安全データシート(SDS)は こちらです・・・・  632Kb  gummywax_sds.pdf 






Facebook [Gummy Wax Lab]
弊社が開発したグミワックスの特徴を生かして、制作の工法や仕様など
ノートの項目にまとめたフォーラムです。





Facebook [富良野キャンドルシップス]
北の国 富良野市で キャンドルを通した季節の移ろいや 日々の出来事など 
随時更新中です。



HOME |  会社概要 |  gummywaxとは |  gummywaxラボ | gummywaxの取り扱い | gummywax販売 | gummywaxギャラリー 

| 特定商取引法に関する表示 | 問い合わせ |  

那須野photo
フッダ